ウィリアムヒル登録から入出金、評判、口コミ、遊び方を徹底紹介【2018年8月】

ウィリアムヒルスポーツカジノの登録から入出金、評判、口コミ、遊び方を徹底解説【2018年8月】

こんにちは、安藤です。

数あるブックメーカーの中でも超人気があるウィリアムヒルについて説明していきます。(あの「日本のプロ野球にももちろん賭けることができます。)

と前のめりになりましたが、
まずこんな疑問が浮かんできますよね?

・そもそもカジノって大丈夫なの?
・ブックメーカーってなにそれ?食べれるの??
・スマホから賭けれるの?アプリとかいるの?
・勝ったけど、出金てちゃんとできんの?(ギャグではない)
・日本語でサポートしてもらえるの?
・カジノって法律的に日本でダメなんじゃ・・・?

数え上げたらキリがないほどの疑問がみなさんから出てくることを想像します。

Aちゃん
「ウィリアムヒルスポーツカジノって大丈夫なん?オンラインカジノとか聞いた事ないよ…」

安藤
えっマジかよ?ウィリアムヒルスポーツカジノはブックメーカー中じゃスゲー有名なんだぜ。ウィリアムヒルって歴史あるブックメーカーで、イギリスのロンドンのマーケットに株式で上場している世界でも名のある企業なんだぜっ。

Aちゃん
そうなん?肩書きだけは信頼できるね(まだ怪しんでる)

安藤
もっというとね。イギリスだと実店舗が2,400店以上もあって、信用度で言ったら、他のカジノと比べたら圧倒的だからね。んじゃあ、さらに詳しく解説していくぜっ!

では安藤が「ウィリアムヒルスポーツカジノをおすすめする理由」や「登録方法」「入出金方法」などなど、みんなが安心してウィリアムヒルスポーツカジノで遊べるように詳細を説明していきますよ。スポーツ好きにはとにかくおすすめのカジノですのでぜひ参考にしてみてください!

目次

ウィリアムヒルカジノとは

 

ウィリアムヒルスポーツカジノをおすすめする3つの理由

日本の様々なスポーツにも賭けることができる

●100%マッチボーナス【初回限定】

日本語サポートが24時間

1.1 スポーツブックがすごい!スポーツ好きはウィリアムヒルスポーツカジノで熱狂すべし

ウィリアムヒルスポーツカジノと言っても本当に色々あります。

その中でまずおすすめしたいのが【スポーツブック】ですね。
お金を賭けることで、スポーツへの熱の入り方ば変わります。友達と飲みながら、みんなで予想し、実際にベットしながら見れば間違いなく盛り上がりますよ。

ウィリアムヒルスポーツカジノのスポーツの種目は色々あると先ほど書きましたが、少なくとも「30種目」はありますね。30種目あるので、どれにすればいいか迷ってしまうかもしれないですね。初めは馴染みのある日本のプロ野球やサッカーJリーグで賭けるのもいいかもしれないですね。

スポーツ好きにはウィリアムヒルスポーツカジノでベットするのは最適だと思ってますが、スポーツに興味がない人でもカジノ自体を気軽に楽しむことができるのでベットする楽しさを体験していただきたいですね。

なんでかというと、スポーツに興味がない人でもオリンピックとかワールドカップの時は応援する方は多いと思います。そういうビックイベントの時でも気軽にベットできるんです。

私の知っている女性の多くは、普段、野球やサッカーは見ないんですが、オリンピックやワールドカップとか凄いイベントがあるときは見てますね。渋谷のパリピとかもそうだと思いますが、スポーツというより皆が盛り上がっている場を楽しみたいっていうのが大きんだと思います。

ウィリアムヒルスポーツカジノは、そういう大会は余すことなくベットできますから、盛り上がっているイベントの時に仲間内で賭けて楽しむっていうのを体験して欲しいですね。日本では馴染みがないですが、海外ではそういう風に楽しむ文化があるんですよね。

 

100%マッチボーナスがあります【初回限定】

100%マッチボーナスっていうのは、初めて入金した後に20~100ドルを賭けると、その賭けたお金の100%(上限100ドル)をボーナスとしてもらえるんですね。
だいたい他のボーナスには条件があって、

現金として出金するには獲得したボーナス額の数十倍ぐらいを賭けてないという条件があったりしますが、ウィリアムヒルスポーツカジノのマッチボーナスは、ゲットしたボーナスの全額を賭けさえすれば、そのぶんを現金として出金できるんです。

ちょっとややこやしいですが、ボーナス分を賭けて、勝てればもうそれで出金できるという条件なんです。
ただ、もう少し条件があるんですが、10ドルを入金して、100ドルを賭けると、「100ドル」のマッチボーナスがまず獲得できます。

そのボーナスの100ドルを全額を賭けることができないんですね。

4回ずつに分けないとダメなんです。(25ドルを4回です。10ドルとかはダメです。)

なので100ドルのボーナスをゲットして25ドルを賭けて、勝てればその買った金額を出金できます。どんなオッズでもいいので、25ドルで高いオッズで勝てればその分が出金できるということですね。

 

注意点

・登録する時にプロモーションコードというコードを入力しないとマッチボーナスはもらえません。
・4回に分けてもらえるマッチボーナスは1度に全額をベットしなければならない。(100ドルなら25ドルずつ)
・初回にベットする時はオッズが1.5倍以上のシングル/マルチセレクションのみが対象となります。
・期限はマッチボーナスが発行されてから30日間。
・プロモーションコードはこちら」から公式サイトに行き、画面右上のプロモーションをクリックして確認してください。現時点ではプロモーションコードは「JP100」でしたがご自身で確認してください。
・詳しくは後述する「ウィリアムヒルスポーツカジノの マッチボースとスポーツブックを徹底解説」をご覧ください。

疑問はすべて日本語で解決!24時間の日本語メールサポート

ウィリアムヒルスポーツカジノでは。

・電話

・Eメール

・チャット

上記3つのサポートが用意されています。

一番レスポンスがいいのは「メール」です。
メール送ったらだいたい30分以内には返事が返ってくるという対応の速さなのでストレスなく質問できます。

電話をすると「日本語対応」ではないので、日本語しかダメな方は難しいです。チャットだと「担当者」がいないことが多くて、対応できない場合がままあります。ということで、やはりダントツでメールです。基本はメールでわからないことがあれば聞きましょう。

プロスポーツ選手はやってはダメな「スポーツブック」。あの巨人の選手がや賭けていた「ヤクルト対広島」などにも賭けることができます。さらに初回のマッチボーナス。そのボーナスで買った分は速攻で出金することができます。入金分は手堅く、ボーナス分は大胆に。こうすれば初めに手堅いもので勝てれば、ボーナス分で楽しめますね。なので初めてスポーツベットするならウィリアムヒルスポーツカジノが人気なんですね。


ウィリアムヒルスポーツカジノはやっぱスポーツですね。スポーツ好きにはマジで賭けて見ると楽しいから。

それとね初めにマッチボーナスもあるから、手堅く賭けてマッチボーナスをもらってマッチボーナスを責めた感じで賭ければ勝てるんじゃないかな。スポーツの場合、バカラとかブラックジャックのような未来の予測がしづらい感じじゃないから勝負しやすいんじゃないかと。

ここからウィリアムヒルスポーツでベットして見る
↓↓↓

ウィリアムヒルスポーツカジノの登録方法!これさえ読めばできる!

3分ぐらいでアカウントを登録を完了させる

1.まずはウィリアムヒルスポーツカジノの公式サイトにアクセスする

   

上記のバナーからウィリアムヒルスポーツカジノの公式サイトにジャンプし、

【登録】をクリック。

ウィリアムヒルスポーツカジノ公式サイトはこちら

2.必要事項を記入 3分程度

・名前
・生年月日
・メールアドレス
・携帯電話番号
・国 ※日本が表示されています。
・住所
・ユーザー名
・パスワード
・セキュリティーの質問
・通貨
・入金限度額の設定
・プロモーションコード(ここで入力しないとマッチボーナスを貰えません

上記の項目を入力し、利用規約の同意に☑️を入れて「マイアカウントを作成」をクリックすれば登録完了になります。ウィリアムヒルスポーツカジノに問い合わせしたい時には、登録したメールアドレスから送らないといけないので、登録したメールアドレスは忘れないようにしましょう。

※出金する時は身分証明書の提出が必須

「なんかやだなぁ」と思いますが、これはどのブックメーカーでも必要です。逆に身分証明書の提出がいらないというところは疑ったほうがいいです。

身分証明書を提出する理由は?

法律で18歳未満のプレイが禁止となっているからです。ですから確認しないといけないのです。犯罪など悪用された場合や危険人物などが利用していないかを確認するためでもあります。

提出する身分証明書と手続き方法

身分証明書はどういうものでいいかというと、
・写真付き身分証明(パスポート、運転免許証など)
・クレジット/ デビットカードの表面・裏面のコピー
・クレジット/ デビットカードの明細書のコピー
※クレジットカードで入金していない場合は、「写真付き身分証明」のみです。
※この画像データをsupport.ja@willhill.comに方にメールで送ります。

※注意点
写真の写りが悪かったり、全体が写っていないなど不備がある場合は承認されません。しっかりわかる画像を送れば問題なく承認されます。
「カード前面中央の数字8桁」と裏面の3桁の「セキュリティコード」はうつらないようにしてください。

入出金方法を網羅ウィリアムスポーツカジノで迷いなく入出金する

ウィリアムスポーツカジノでプレイする前に立ちはだかる壁として入金があります。こういうのって公式サイトとか見てもパッと見わかんねぇってなりますよね?

そんな人のために、具体的に入出金の仕方を解説していきますよ。
誰でも入出金が気軽にできるようにしましょう。

ウィリアムスポーツカジノの入出金方法一覧
入金は以下の決済からできます。
・VISA
・MasterCard
・ecoPayz
・entropay

出金はこの2箇所からしかできないです。

・ecoPayz
・entropay
ウィリアムスポーツカジノの入金限度額と出金限度額
入金限度額

VISA なし 
MasterCard なし 
ecoPayz なし 
entropay なし

出金限度額

ecoPayz なし 
entropay なし

ウィリアムスポーツカジノの入金方法

入金方法ついてなんですが、

条件があって「ecoPayz」もしくは「entropey」での入金をしていないと出金ができないというルールがあります。

ですので初めはVISA・MasterCard で入金するのではなく「ecoPayz」か「entropey」を登録して入金した方が出金する際にスムーズにできると思います。

ウィリアムヒルスポーツカジノへ入金するには、ログインした後に画面右上の「ご入金」をクリック。

そうすると、下図の画面が表示されるので入金方法を選び必要事項を入力。

ウィリアムスポーツカジノの出金方法

結構出金できないというクレームもあるこのオンライカジノ業界なので、

「出金の方法」はきちんと把握しておきましょう。

出金方法

先述した通りマネーロンダリングなど犯罪を防止するために個人情報を提出しなければなりません。個人情報の提出がされていないと出金はできません。

他にも出金のルールがありまして、

入金分を全部賭けないと出金できないんです。ですので、注意して頂きたのが入金した後、そのお金はベットしないと出金できないんです。

嫌がらせとかではなくマネーロンダリングなどの観点から、こういう方策を取っているのです。

先ほども書きましたが、出金する時にecoPayz、entropayで入金したことがないと出金できません。
さらに入金したことを証明するためにecoPayz又はentropayで入金した履歴のスクリーンショットを撮って送付しないといけないというルールがあります。

この辺は少し面倒ですが、そういうルールとなっています。

出金に要する時間

ecopayz 1営業日
entropy 3-5営業日
entropeyはecoPayzに比べて時間がかかりますので注意点としてください。

ウィリアムヒルスポーツカジノのスポーツブックとマッチボーナスを徹底解説

多種多様なスポーツブック

1934年創設で歴史がある「老舗ブックメーカー」「ウィリアムヒルスポーツカジノ」は、世界でも有名な超一流企業で、世界三大ブックメーカーが運営しているオンラインカジノです。
イギリスのロンドン市場に上場しており、イギリス国内の実店舗の数が2,400以上もあるんです。

「スポーツブックとか耳慣れない言葉だけど、何なの?」っていう声がビシバシ聞こえてくるので、スポーツブックとは何か軽く説明します。

スポーツブックとは一言でいうと「スポーツに賭ける」ということです。

例えば、日本のサッカーは「W杯でグループステージを突破できるか?」を予測することです。
「日本はグループステージを突破できる」に$10をベットして見事、突破した場合そのオッズが例えば2倍なら「$20」を獲得できます。

というものになります。

様々なスポーツがあるので、ベットする上で細かいルールについて聞きたいことがあればサポートセンターに問い合わせてみてください。
(サッカーの場合、ロスタイムがあり、それが終わったら勝敗又は引き分けが決定するなど。)

例をサッカーにしましたが、スポーツの種目はウィリアムスポーツカジノはざっち30種目はあります。

当然、日本の人気競技は大体あり、プロ野球やJリーグもプレイすることができます。先日の「ワールドカップ」も当然プレイできました。

意外なところでいうと、政治にもベットできるんですね。どういうことかというと投票ですよね。どの政治家が当選するかとかこの法案は通るのかとかです。

「軽くやってみたい」と思った方もいるかと思います。
スマホでもアプリがあるのでスマホから簡単にベットすることも可能ですよ。

隙間時間にパッとできるので、便利です。癖にならないように注意してくださいね。

誰でももらえる100$マッチボーナス※条件あり※

何度もお伝えしているのですが、初回の100%マッチボーナスがとにかくオススメなんです。
このボーナスの凄いところは、ベットに関しては自由なので、出金する時の条件がないんです。出金するにはボーナス分(4回)を賭けて勝てばその分を出金できるんです。

普通じゃないの?という感じなんですが、他のオンラインカジノのボーナスの出金条件はかなり厳しく、ボーナスを使ってただ勝つだけでは出金できないのが普通なんです。

$100を入金して、入金ボーナスとして「$100」を獲得したとしても【出金条件が10倍】だとすると、ボーナスを現金として出金しようと思ったら「$1000」をベットしないといけなかったりするんです。

大体がこういう厳しい条件があるんですね。
なんですが、ウィリアムヒルスポーツカジノならマッチボーナスに出金条件がないので、配当金をそのまま受け取ることができます

注意して欲しいのがマッチボーナスを受け取るには登録する時に「JP100」というプロモコードを入力しないといけないです(プロモコードは変わる可能性があるので確認してください)。

ウィリアムヒルスポーツカジノって違法?安全性・信頼性は?

そもそもオンラインカジノって違法じゃないの?

ここまでウィリアムヒルスポーツカジノを説明してきましたが、

オンラインカジノをやっても大丈夫なの?

違法じゃないの?

と思った方は多いと思います。

答えとしてはまだ白黒決まっていないという状況です。こういうものは法整備が進んでいない為、わからないです。ですので問題あるのかないのかは答えられないです。

ただ、オンラインカジノをやっていた日本人が2016年に逮捕されました。

オンラインカジノは海外の会社でライセンスも取得しており運営は合法的に行われているカジノでです。ですので絶対に安心という訳ではないですが、

逮捕された人の概要を今から説明しますが、

※私は法律の専門家ではないので間違っている部分も多々あると思いますので、詳しく知りたい方は、正式な情報を詐害してください。

結論としは逮捕された方は略式起訴になり略式起訴を不服と訴えた方は検察が裁判からおりて不起訴になっています

2016年の事件
2016年2月
NetBanQ事件 ・決済サービス会社が賭博行為の胴元とみなされた
・この決済を利用していたプレイヤーが単純賭博罪で略式起訴された(在宅起訴)
・裁判で争う姿勢を見せたプレイヤーは検察から裁判しないということで不起訴となった

■つまり決済サービス会社が日本の会社では胴元だと判断されるので決済サービスは日本の会社は絶対に使わないようにしましょう。

2016年3月
スマートライブ事件

日本人ディーラーがいる日本人専用テーブルがあり
・誰でもプレイヤー名やベット内容が見れる環境だった
・表示されているプレイヤー名がアカウント名そのものだった
・数名のプレイヤーが単純賭博罪で逮捕された(身柄拘束)

これは日本人専用という括りがあるものもダメということですね。

 

2016年6月
ドリームカジノ事件

・カスタマーサポートが日本語のみに対応していた
・実態は日本人向けの違法賭博とみなされた
・プレイヤーは逮捕・起訴されなかった

NetBanQ事件とスマートライブ事件の両方ともに実質的な運営拠点(胴元)が日本にあると判断され、プレイヤーが在宅起訴又は逮捕ということになったとされています。

スマートライブカジノは日本人向けのサービスが用意されたのがダメだったと考えられているようです。

3つの事件で言えることは、NetBanQ事件で「プレイヤーだった方が裁判で争う姿勢を見せたら不起訴処分となった」ということです。
この時点で、検察がおりたということは争うことが無理な事案だったということになります。

⇒詳しく知りたい人はこちら

以上の事件なんですが、専門家ではないので憶測なども多分に含まれています。結局どうすればいいかというと、これから書くところを注意していただければ、現時点で、違法賭博とみなされ逮捕されることはないかと思います。(私の意見なので繰り返しますが確実とは言えません)

・海外のライセンスを取得して合法的に運営されているオンラインカジノを選ぶ
・絶対に決済サービスは日本のものを利用しない
・日本語のみのカスタマーサポートがあるオンラインカジノは利用しない
・日本人専用、日本人限定のなどのシステムや環境があるオンラインカジノはNG
・表示名は必ず実名にせず違う名前にして、SNSやブログやYouTubeでプレイ実況とかを発信しない

以上のことよりオンラインカジノを始める人にあたり、

日本の法律事情や過去の事例を踏まえてから始めるようにしてください。
ここで紹介しているウィリアムヒルスポーツカジノもちろん上記で書いたようなことにはなっておらず国際ライセンスもあり、日本限定のものもなく、世界に向けてのサービスとなっていますので、実況ブレイなどのSNSで射幸心を煽るような事をしなければ大丈夫だと思っています。

それではもう少し、踏み込んで「国際ライセンスの取得」「第三者機関による監視」「セキュリティ」について説明したいと思います。

国際ライセンスの取得

まず、オンラインカジノを運営する為には「ライセンス」が必要になってきましす。
現在ラインセンスを取得するにはかなり厳しい審査があり、その審査を通過しないとライセンスは取得できません。現在はライセンスを取得している国は20カ国(地域含む)以上発行されています。審査基準はその国・地域によって違います。以下、その基準です。

【オンラインカジノの基本的な審査基準】

・十分な資本を運営が持っている
・プレイする際の公正さを保つ為に担保するシステムがある事(監査を受けたソフトウェアなど)
・反社会的勢力などの危険がある者との繋がりがないことを証明続けることができる
・コンプライアンスに忠実であることを証明し続けられる
・しっかりした監査システムがある(抜き打ち検査や第三者機関など)
・経営能力がきちんとしている
・しっかりとした審査期間(半年以上)を経てからしか運営してはいけない
・ゲームで得た利益をカジノ税として納める義務を果たしている

審査を通過してライセンス取得し、ライセンス料を支払うことで、初めて運営することができます。

イギリスの政府機関にライセンス認定やギャンブル規制を行なっているギャンブリングコミッション(Gambling Commission)というものがあり、その機関が監督するライセンスをウィリアムヒルスポーツカジノは取得しています。

第三者機関による監視

ライセンスを取得し、健全に運営しているオンラインカジノでは第三者機関(独立した会社や団体)が監視しています。
GamCareという独立した立場の第三者機関がウィリアムヒルスポーツカジノを認証し、監視しています。GamCareはギャンブルサービスを実践(プレイヤー保護方針など)する団体に認証を独自の基準で行なっています。

ウィリアムスポーツカジノの口コミ・評判はいかに

ここまでで登録方法や入出金方法はわかったと思います。が、

実際、どうなのっ?ていうところですよね。

なのでここではプレイヤーの口コミを紹介しますね。

■自営業(30代男性)
スポーツベット良いですよ。
私はスポーツ観戦が好きだったんですけど、競馬みたいにお金を賭けられたらと思ってて、ブックメーカーって最近よく聞くので、調べたら日本からでもオンライン上で賭けられるという事を知ってウィリアムスポーツカジノが良さそうだったのでやって見ました。
さすが伝統があるブックメーカーなのでベットできる種目がいっぱいあって、特に問題に思ったことはないですよ。
カジノはまだやったことないけど、スポーツはとにかくお金を賭けると熱の入り方が全く違いますよ笑

■会社員(40代男性)
大きいイベントの時はやってます。
ウィリアムヒルスポーツカジノで遊ぶ時はオリンピックとかW杯とかビックイベントの時は利用してます。やっぱり日本人が出てる時にみんなで賭けると抜群に盛り上がるんですよね。
オリンピックとかW杯で賭けたい種目がない場合なんて、今までなかったので気軽に利用できるんで良いですね。

ウィリアムヒルスポーツカジノに登録はコチラから

ウィリアムスポーツカジノなんでもQ&A

Q.日本語しかわかんないんだけど日本語の入力だけで登録できるの?
A.入力する時にローマ字で入力しないといけないです。

Q.登録する時の時間って結構かかるんじゃないの?
A.入力するだけなら3分ぐらいで登録できますよ。

Q.ドルとかユーロとかないんだけど両替とかしないといけないの?
A.日本円だけでベットできます。

Q.サポートは外国の人とやり取りするんですか?
A.日本語ができる人がいるので、その辺は問題ないと思います。

Q.なんか良いことばっかり書いてあるんだけどデメリットもありますよね?
A.お金を引き出す時にパッとは出金はできないところがデメリットだと思います。ecopayzから出金する場合だと「1営業日」entropayから出金する場合は「3-5営業日」かかります。

※ベットして負けると当然、お金は戻ってこないです。

Q.やるならまずどういうところから始めたら良いですか?
A.ご自身の馴染みにあるスポーツです。ベットするスポーツの知識があればある程度予想できるからです。自分の予想とオッズを照らし合わせるのも知っているか知らないかでは全然違います。

Q.スマホからでもできますよね?
A.ウィリアムヒルのスマホアプリもあるので、コチラからダウンロードできますよ。

Q.個人情報を提供するのに抵抗あるんだけど、大丈夫ですか?
A.イギリスで1934年からある上場企業なのでと言っただけじゃ信用できないですが、上場してるぐらいですから法令遵守はしっかりしてると思います。逆に個人情報を扱っていない方が怪しいですよね。個人情報が漏れてその情報が悪用されていたら企業として存続してないと思います。

最後に~熱盛りをさらに熱くする!~

気楽に仲間と好きなスポーツで賭けて楽しむ「スポーツブック」。他のオンラインカジノにはない「1スピン$4000もする高級スロット」。隙間時間に軽くベットできる「スマホ専用のアプリ」など、ウィリアムヒルスポーツカジノの楽しみ方は千差万別。

また、出金条件がないので高額な配当金があってもスムーズに出金できますし、日本語対応の安心サポートもあります。カジノとしても、母体がイギリス市場で一部上場している企業でもあるので「信頼性」は抜群です。
是非、ウィリアムヒルスポーツカジノでプレイしてみてはどうでしょうか。

安藤
何度もいうけど、ウィリアムヒルスポーツカジノは胡散臭いオンラインカジノの中でも信用性は高いよ。ちゃんとお金が返ってくるから安心してベットできるからね。初めてやる人にもマッチボーナスをうまく使えば損しないしね。

東京オリンピックとかこれから絶対スポーツをみる機会が増えると思うんだ。

そんな時に仲間とベットしながら観戦するとめっちゃ面白いと思うから。思いたたったが吉日ということで、少し面倒かもしれないが、いいなと思ったらすぐにやってみることをオススメする。

ウィリアムヒルスポーツカジノを始めてみるにはこちら

更新日:

Copyright© ウィリアムヒルに簡単登録 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.